トップ   尾道ぽっぽ新聞   尾道のこよみ   尾道Blog。   尾道リンク   尾道wiki辞典   地図   携帯  
おすすめ写真

メインメニュー

尾道blogへようこそ
ご覧のページは住人の個人的な日記ページです。 尾道blog。はこちらへどうぞ!   [尾道blog。を読む]
 

カテゴリ

インターネット (5)
クルマ・バイク (0)
グルメ (1)
スポーツ (1)
テレビ・映画 (4)
デジガジェ (12)
ニュース (2)
パソコン (4)
プライベート (0)
音楽 (0)
芸能 (0)
健康 (4)
仕事 (1)
自然科学 (6)
社会 (15)
昔話 (1)
虫・動物 (1)
尾道 (3)
文学 (1)
暮らし (3)
漫画・ゲーム (1)
無駄知識 (2)
旅行 (0)
恋愛 (0)


最新エントリ

::初代ファミコンGBAで、初代スーマリ。

2003/10/28 カテゴリ: 漫画・ゲーム :  執筆者: miyabi (7:48 pm)


CLUB任天堂で紹介されてる、初代ファミコンデザインのGBA-SPかわいいなぁ。
と思ってたら初代「スーパーマリオブラザース(FC版)」がGBA用に
復刻されてるねぇ。おぉ!


定期的に任天堂のソフトを買わないとCLUBポイントが
たまらない(当然か)のはいいとして、今2本買わないと
入会プレゼントの抽選にも入れないっていうのは厳しいなぁ。

パックマンは全員もらえるみたいだけど、やっぱROMを
配るのはコストがかかるか。ゼルダとピクミンと、マリオの
新作がラインナップされてれば触手ももっと動くんだけどなぁ。
うーむ。

::まだ来ない明日を心配するよりも

2003/10/25 カテゴリ: 社会 :  執筆者: miyabi (5:41 pm)


室蘭民報なんかでも見出しになってるけど「回復の兆し」とかよく言うよね。

新聞やテレビっていうのは、みんなが知りたい事が取り上げられる
わけだから、来年が、来月が、明日が、今よりも良いのか
はたまた悪いのか、それが気になってるんだよね。

今日晴れて、御飯も食べられて、雨梅雨もしのげるのに
明日雨かもしれない、食べられないかもしれない、住まいが
ないかもしれないと心配して暗くなる必要があるのかねぇ。

今よりも、明日が大事という事ばかり考えていても
「明日はいつまでも明日で永遠に今日にならない」(♪明日にかける虹)
わけで、明日になれば、また明後日の心配をしてるだけの事でしょ。
考えてみれば、今日は昨日の明日なんだけどね。
株だのマーケットとかは、まだ見えない明日に一喜一憂するもの
なんだろうけど、彼等の明日の判断やためいきは
マスコミを通じて僕らのところにしみ込んでくる。

だってマスコミ自体も、そのマーケットの一喜一憂の中に
しっかり組み込まれているからしかたない。
だから視聴率操作(宮崎日日新聞)とかの事件もおこる。

僕らはヤギのように株券を食べているわけでも
マーケットというアパートで雨梅雨をしのいでいるわけでもない。
それがバブルの時代に学んだ唯一の真実だったはずだよね。

::携帯のパケ代

2003/10/23 カテゴリ: デジガジェ :  執筆者: miyabi (9:15 am)
ついにauが次世代携帯で、パケ代金を放題にするって発表がありましたね。
今までDDIポケットの「AirH"フォン」「インテリジェントH"(メールのみ対象)」だけが放題ですが
ついにCDMA系でも放題になるんですね!

まぁ、でないとムービとか、テレビ電話とかやってられないもんね。
FOMAでちょっとテレビ電話すると1000円超えっていう悲鳴が聞こえてましたが、ドコモも追随するんでしょうかねぇ。

余談だけどFOMAのCMで「パケ代が一番安い」ってあるけど、AirH"フォンとか使ってると、そもそも放題だから安いとか高いとかの競争に入ってないもんなぁと思ってしまうんですよね。auも放題となるとやっぱり、一番安いのはFOMAって事になるのかねぇ。(放題と比較はできないもんね)


::あべしんぞう氏

2003/10/10 カテゴリ: 社会 :  執筆者: miyabi (7:41 pm)
blog.bulknews.netによれば、なんとなんとあべしんぞう
氏のサイト
はxoops2だという。たしかにアレゲでございます。

しかもblog.bulknews.netさんのあべしんぞうエントリ別ウインドで最小化しておいて
blogを書いていると、なんとタスクバーで小さくなったタイトルは「blog.bulknews.net:あべし」。
おお、どこまでもアレゲなんだぁ。

こうなったら、おざわいちろう氏にはwikiあたりで攻めていただかないとダメじゃないだろうか。

::A THOSAND WINDS

2003/10/07 カテゴリ: 社会 :  執筆者: miyabi (8:08 am)
Author Unknownのこの詩は、1995年BBC放送(英)が放送
テロで亡くなった二四歳の青年が両親に託していた封筒に
残されたんだって。

最近では米同時多発テロで亡くなった父親のために少女が
朗読してまた広がってます。この広がりをパブリックなものに対する
安心感の影響が大きいなんていうと、スレてるといわれるかもしれないなぁ。

linuxの広がりや、100人の地球村とダブルのは誰も同じじゃないかなぁ。
感動させる文書ではあるよね。それってやっぱり社会が常に平和じゃないから?


A THOUSAND WINDS

Do not stand at my grave and weep,
I am not there, I do not sleep.

I am a thousand winds that blow;
I am the diamond glints on snow,
I am the sunlight on ripened grain;
I am the gentle autumn's rain.

When you awake in the morning bush,
I am the swift uplifting rush
Of quiet in circled flight.
I am the soft star that shines at night.

Do not stand at my grave and cry.
I am not there; I did not die.

(Author Unknown)


千の風

私の墓前で泣くのはやめてください
私はそこにいません。私は眠っていないのです

私は千の風となって、空を渡っています
私はダイアモンドのきらめきとなって雪に舞っています
私は太陽の光となって、豊穣の実りを与えています
私は優しい秋の雨となっているのです


あなたが静寂の朝を迎えたならば
私はツバメとなって飛び立ちましょう
歌わぬ小鳥は音もなく
輪を描き空高く舞いあがるでしょう
私は夜に輝く静かな星となっているのです

だからどうか
私の墓前で泣くのをやめてください
私はそこにいません。私は死んではいないのです


(作者不詳 翻訳:Lyubin)


これもパブリックなスマイル君。

« 1 ... 9 10 11 (12) 13 14 »

オンライン状況
21 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 尾道Blog1 を参照しています。)

編集スタッフ: 0
一般ユーザ: 21

もっと...

Manage
apartment-P

AdSense


presents by apartment-P 1993-2014 尾道apartment-Px