トップ   尾道ぽっぽ新聞   尾道のこよみ   尾道Blog。   尾道リンク   尾道wiki辞典   地図   携帯  
おすすめ写真

メインメニュー

尾道blogへようこそ
ご覧のページは住人の個人的な日記ページです。 尾道blog。はこちらへどうぞ!   [尾道blog。を読む]
 

カテゴリ



最新エントリ

::おもしろい迷惑電話

2004/06/18 カテゴリ: 暮らし :  執筆者: miyabi (5:07 pm)


おもしろい迷惑電話がかかってきた。

電「もしもし、電話回線工事のMEです」
若い女性の声。MEってNTT-MEの事?でもNTTとは言わなかったかも

電「そちらの電話回線が今度IP収容になりますので、状況の確認です」
光収容じゃなくて、IP収容??ITmedhiaにもimpressにもリリースされてない新技術か?

さすがに、おもしろがってばかりはいられないので
僕「NTT-MEさんですか?」と質問してみた。

電「いえいえ、NTTさんは直接工事はしませんので、わたしどもMEがNTT様の回線工事をおひきうけしているんです」
NTTは局内工事はするけどねぇ。というよりNTTとNTT-MEは別会社だよ

僕「つまりそちらはNTT-TEとかNTT-MEとかじゃないんですか?」
電「ではございますが、IP収容に関するNTTの回線工事は当社が一括して行っております」
「ではございますが」ってやっと認めたね。そして再び登場したIP収容!でももういいや。

僕「まぎらわしいお電話は、困ります。」
どう対応するか、ちょびっと興味があったりして

電「新人なもので、申し訳ありません。このお電話は営業セールスではないんです・・・」
おお「・・・」な雰囲気までマニュアルにあるのか!?初体験じゃぁ。

僕「でもNTTさんじゃないんでしょ?うちIP収容なんかしないし、世の中にないでしょ。うそついちゃダメだよ(やさしくきもいお兄さん風)」

電「申し訳ありません。でもですね。うちの会社のMEとはミラクルエレクトリカル(仮称・でもそんな感じ)」
僕「もう、かわいそうだからいいよ(きも兄)」
電「IP収容は全国どこにかけても一律で」(がちゃ)

来客だったし、もうネタがみえたので切ってしまいました。最後の受話器から届いた断末魔は「全国どこにかけても」でした。

はい、そうですね。IP収容じゃなくてIP電話ですね。
光回線の工事連絡と混同させるナイスなコピーでしたが
聞いた瞬間、局内はどうなってるんだ?
バーチャル電話局?光にした上に別レイヤーで構築?
電話の感じでは回線はXDSLっぽい(なぜか匂いっていうか)。
とか色々めぐる楽しみって感じでした。



「消防署の方からきました」と同じなんですけどね。

::駐車場で当てられ示談

2004/05/22 カテゴリ: 暮らし :  執筆者: miyabi (6:50 pm)


食事をしに外出した時、店員さんに
「福山○○○のステップワゴンの客様ー」

と呼び出され行ってみると、駐車場内でラインの中に
ぴったりストライク駐車していたうちの車に
ぶつけたという事で誤っているおじさんとおばさん。
「修理代だしますから示談にしてください」という。

見ると、あららーちょっとやっちゃったねという感じ。
いったい、どうしたら当たるんだ?という広いスペース。
まぁ、しょうがないね。

連絡先を交換して、テーブルに戻るともう後片付け中。
うーむ。なんだかなーという気分。でも当てた人が
逃げない人でよかったねぇ。と話してました。

帰宅後板金屋さんに修理をお願いして、数日後
金額を先方に伝えると「うちの知り合いの板金なら
もっとやすくできるのに」と御立腹の様子。

だっておたくは福山方面、うちは尾道方面。
車屋だって尾道のお馴染みの店に持っていくでしょ。
それとも代車でも用意してくれたんですかねぇ。

高くて払えないから、分割にしろという。
車屋さんいわく「よくある事」というし年金生活だと
泣き言もいう先方なので1万程度の4回分割にしてあげた。

ところが3回払ったところで「あなたにも過失があったから
あとは自分で払うべきでしょう」という先方。
は?
ど、どこにうちに過失があるんだ?っていうか
小額なのに分割にしてあげたのに、この態度の変化は
いったいなに?車屋さんいわく再び「よくある事」。

はぁ。お巡りさん呼ばなかったうちも悪いんだけどねぇ。
先方はもう絶対払わないと切れている。切れたおじさんです。

うちは食事途中で中断されたのよ。(怒るポイントが違う?)

::自転車をリペイント

2003/11/22 カテゴリ: 暮らし :  執筆者: miyabi (12:00 pm)


長男が幼稚園の頃乗っていた自転車は、長男の希望で
購入と同時にうす白い緑にペイントした。
その後、次男はそれには乗りたがらず新しい自転車を購入。
そして3子である長女が長男の自転車に乗るというので
再度塗り替えをしました。来年小学校に上がる長女は
新しいオレンジ色のランドセルに目をつけている様子なので
オレンジのペンキを買ってきて、兄妹3人で塗った。

こんな光景が珍しいのか、行き会う人の多くが
目を釘付けにされていた。中には遠方から尾道に来たらしい
観光客どうしでコソコソ耳打ちしながら苦笑して
通っていく人もいた。ほんと、めずらしいんだねぇ。

昨日まで長男の物だったけど、しばらく乗る人もいなかった
自転車は、徐々にオレンジの長女の自転車になっていった。



後でカゴもはずして、雑貨屋で籐のカゴかなにかをつけて
みようかと楽しい計画は続く。長女は塗ってるというより
邪魔にならないように、ベンチに乗ったり、飛び下りたり
しながら気ままに応援?していて、実は兄達の機嫌を
損ねていたりするのを彼女は気付いていないんだろうな。

オンライン状況
22 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 尾道Blog1 を参照しています。)

編集スタッフ: 0
一般ユーザ: 22

もっと...

Manage
apartment-P

AdSense


presents by apartment-P 1993-2014 尾道apartment-Px