トップ   尾道ぽっぽ新聞   尾道のこよみ   尾道Blog。   尾道リンク   尾道wiki辞典   地図   携帯  
おすすめ写真

メインメニュー

尾道blogへようこそ
ご覧のページは住人の個人的な日記ページです。 尾道blog。はこちらへどうぞ!   [尾道blog。を読む]
 

カテゴリ
メイン : 尾道 : 



最新エントリ

::地元の連帯感

2004/01/13 カテゴリ: 尾道 :  執筆者: miyabi (2:09 pm)


若いプロゴルファーが尾道から出ていたというのは、尾道ぽっぽ新聞で始めて知った。

前もって書くと、僕はゴルフはファミコンで遊ぶ程度です。

「尾道から出ている」っていうのは乱暴かもしれないね。
だってプロゴルファーを産み出したのは「尾道」ではなくて
御両親や本人の努力なんだもんね。でも同じ地元の人は
それを抜きにして「尾道」が産んだって思いたいんだろうなぁ。

別に市の予算で練習した訳でもないし、自分がなにか手伝った
わけでもないのにね。なのに嬉しいこの気分というのは
「棚からぼたもち」みたいな心境と似ているんでしょうかねぇ。

なにもしてないのに、地元がいい意味で有名になったりするのは
物凄く長い目にみると不動産価値や、商売の売り上げにも
影響したり・・・する?広告代理店に言わせれば影響するって
断言するだろうけど、地元の人の活躍で嬉しいのはそんな
そろばん勘定が裏で働いてないもんね。地元の連帯感って
なんだろうって思うんだよね。

例えば阪神が優勝するじゃない?地元はお祭り騒ぎじゃない?
でも監督は名古屋から来てるし、選手も多くは地元じゃないよ。
あれの場合はスポンサー企業が地元だって事なんだろうか。

話し脱線しすぎだけど、今回の谷原プロのご両親は
イチローパパみたいな感じですかね?子供の可能性を
開花させたんだもんねぇ。エライもんじゃ。そんなエライ
人と一緒の町に暮らしているってのは嬉しいじゃない。

::ミレバからあけましておめでとう。

2004/01/02 カテゴリ: 尾道 :  執筆者: miyabi (9:40 pm)


あけましておめでとうございます。

結局様奥命令により、お世話になっている人には
年賀状を出せという緊急ミッションが発令したので
今日はガリガリ印刷した。原稿は30分で作ったので
誤字もしっかり内臓されている。届いた方は
その点ご容赦くださいませ。

ところでミレバでも書いたんだけど、向島の造船所が
ぽっかり
空いている。場所の規模の大小が
個々の思い出の大きさにも影響あたえるとは
思わないけど、さすがにこの規模のものが
ぽっかりと黄昏でいると、みているこっちも
タソガレてしまわずにいられない。

誰かが買い取るという話もあるんだけども
駅前再開発のようなことにならないことを祈るのみ。

ちょっと天気の下り坂な、静かなお正月の午後に

::袖の下饅頭はどうなったのか!?

2003/11/25 カテゴリ: 尾道 :  執筆者: miyabi (2:39 pm)


朝日新聞:ワイロ最中みた時、尾道通なら誰もが
「二尾目のどじょう」「類似品」だと思ったんじゃないかなぁ。

なんといっても、以前からやってる本家、元祖そでマンといえば
えーっと。[googleで検索]っと・・・

トップにでてくる「たのみコム」取り扱いの袖饅は
本家の尾道の物に間違い無いとして、それ以下のものはなに?

っえ!?群馬県太田市にも同姓同名のそで饅があるぞ!?
どう言うことか!?しかも軒並みページが削除されてる!
いったい何がどうなったというんだ?!

オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 尾道Blog1 を参照しています。)

編集スタッフ: 0
一般ユーザ: 15

もっと...

Manage
apartment-P

AdSense


presents by apartment-P 1993-2014 尾道apartment-Px