トップ   尾道ぽっぽ新聞   尾道のこよみ   尾道Blog。   尾道リンク   尾道wiki辞典   地図   携帯  
おすすめ写真

メインメニュー

尾道blogへようこそ
ご覧のページは住人の個人的な日記ページです。 尾道blog。はこちらへどうぞ!   [尾道blog。を読む]
 

カテゴリ



最新エントリ

::じゅおん

2004/12/06 カテゴリ: テレビ・映画 :  執筆者: miyabi (7:12 pm)
緑の非常灯だけがポツンと点る、まっくら闇のビルの2Fで
徹夜で仕事をしても、学生時代に心霊写真撮影合宿で
墓地の廻りで寝泊まりしても、そういう物にうとい
僕は平気なのですが、対して様奥はオバケ大好き。
お化け関係のテレビ番組があると、必ずみています。

そんな様奥のために、現在メジャーのお化け物の中では
ナンバーワンに人気(?)の「呪怨」のDVDをレンタルしてきました。
そして夜中に自宅で仕事してる時、テレビも砂の嵐になったので
ふと思い出して一人試写会。



再生してみると、いきなり血まみれの鏡で歪んだ女性の顔が
テレビの故障?ばりに表示されて、その後で配給会社の表示。
「へぇ、こってるってこと?でもこんなんじゃなぁ?!」

そして本編スタート。なんとなく映像の雰囲気が日本テレビで
昔やってた「あなたの知らない世界」の再現VTR(登場人物名は
実際とは変えてあります)風。
「そうか、千光寺公園のジェットコースターが恐いみたいに、このほうが恐いのかも?!」

しかし、画面にはこれまたB級?C級の成人映画風のシーンが
無意味に冗長に流れるれます。(A級ならそのまま見たかも
しれないんですが)あまりにも、わざとらしいく下品に露骨な
ベッドシーンについに僕もリモコンで2倍速再生。
4倍、8倍、16倍。「うーん。これのどこが恐いんじゃ?!」

ついにそのままエンディング・・・「はぁ、最悪」

がっくりしてDVDをイジェクトしてケースにいれ
「なんでこんなの恐いって皆いうんだ」とプチ腹がたって
ネット検索。「じゅおん」と入力して変換すると「樹音」
なんか平成命名便覧みたいな文字がでた。
いくら変換してもあの漢字2文字にならない。

しかたなくひらがなで検索するとアマゾンで「呪怨」がでた。

その瞬間背筋がぞぞっとした。何かが変なのです・・・いったい何だ?
さっきしまったDVDを恐る恐る取り出してみると
なんと「呪怨」じゃなくて「邪怨」と書いてあるじゃないか。

「おーい!邪怨ってなんだよー!!じゃおん?!」邪怨ってアマゾンだとレビューすらない。
けどたしかにある。背筋がってのは冗談だけど、初冬の明け方
一人孤独に凹む僕は、そっか成人物だと思ってもう一度みてみよう
なんて思って再度プレイ!・・・・やっぱり16倍には違いなかった。
さらに凹む。はぁ。やっぱ僕はオバケに縁がないんだな。

::ストレスは宝(たそがれ清兵衛を観て)

2004/03/06 カテゴリ: テレビ・映画 :  執筆者: miyabi (5:42 pm)


たそがれ清兵衛をみて、軽々しく感動した。

妻の病気は看病の甲斐もなく他界してしまい、後に残ったのは
幼い娘2人と、痴呆の母親と大きな借金。それを抱えて
なりふりかまわず生きる清兵衛の人生を描いた映画。

このエンディングで流れるのは井上陽水の歌う「決められたリズム」が
流れた時には涙腺も「まいりました、僕の負けです」という感じでした。

最近ストレスをすぐに解消したがる風潮があると思うけど
僕はそれには少し違和感を覚えていたんです。そんな中で
この映画をみて「ストレスっていいもんだな」と改めて思いました。

「決められたリズム」が流れる時、心にあふれる充実感と幸福感は
映画の中で清兵衛が、名誉や富みとはかけ離れた苦労に見舞われる
様子に感情移入したからだと思うんです。

起こされた事、着せられた事、せかされた事、笑われた事、と畳み掛ける
ような歌詞は僕にはストレスを讃美する歌のように聞こえてしまいました。
清兵衛のようにいいストレスを体験するには、失うものも多いのも事実。
自分の価値観で、社会とつきあっていく。拾う物と捨てるものを
しっかりと判断できる能力が必要ですね。
そのためには、情報をたくさん見聞きする事や、勉強する事はもちろんだけど
他になにが必要なんだろう。

選んだメニュー以外にも、おいしいものがあったかもしれないとか
結婚した相手が違っていたら、どうなっていただろうとか
今の仕事をしてなかったら、金利が違っていたら、もっと才能があったら
そんな事を考えてしまうのも、次の失敗をしないために大事な事かもしれない。

しかし、教訓ばかり溢れて、自分が決めた事を十分に満喫できずに
終わってしまう事が多いような気もします。買ったものも、決めた事も
元をとるまで満喫するっていうか、大事に付き合うという事ができれば
他方で同時に現れるストレスは、楽しんだ体験として掛替えのない
記憶になったりするんじゃないかねぇ。

たそがれ清兵衛が、家族の為にわきめもふらず苦労と向きあいながら
充実感をただよわせる様子を「うらやましい」と感じる現代人が多いから
この映画は評価されるんだとすれば、すぐに忘れたいような
薄っぺらいストレスと引き換えに、僕達は何を手に入れようと
しているんでしょうかねぇ。

片目でみていた映画に、ここまで考えさせられる僕は実に軽薄です

::バカ映画歳末統ざらえ

2003/11/29 カテゴリ: テレビ・映画 :  執筆者: miyabi (6:41 pm)


ちょっとした知り合いが広島で毎年アニメ映画祭を
主催しているんだけど、その方が年末に暴挙(快挙?)に出る。

その名も「バカ映画歳末統ざらえ」
サブタイトルが「この年の瀬の忙しい時に、何やってるんですか」ときた。

日時:2003年12月27日(土) 18:00?
場所:広島市南区 三篠公民館(JR横川駅北口)
入場:無料

そして、気になる上映作品ですが、そりゃもうそうそうたるもんです。

「こんなハリー・ポッターを見てみたい」
「プロジェクトX 敗北者たち ?映画は人を狂わせる?」
「童貞教団 ?クルスマスバージョン?」
「頭脳戦隊クビレンジャー」
「特攻伝説」
「炎の用心棒」

などなど・・・・

個人的に注目なのは「・・教団」のヤツ。
なんでも童貞の大切さを広めようと東京渋谷に
あらわれた教団員が、若者や通行人につぎつぎと
「童貞を守りましょう!童貞はスバラシイ!僕らはも大事にしてます!」と
説得布教。布教はどんどんエスカレートしていくという
様子をドキュメンタリータッチで描いた問題作なのだそうで
それってどうよ?!と思いながらもアホさ加減と無駄さ加減が
実にそそります。あまり人が殺到してもアレでしょうけど
興味ある映像マニアはぜひ参加されてはいかがでしょう!

::TSUTAYAのカード

2003/09/23 カテゴリ: テレビ・映画 :  執筆者: miyabi (6:48 pm)
TSUTAYAのカードが全店共通化するということがニュースになってるねぇ。


そういえば、
美ノ郷の店と、松永の店の両方のカードを持ってたことがあって
どっちかの店から、誕生日割引のはがきが来たんだけど、
どの店かわからなくて、松永にいったら「ちがいます」といわれた覚えが。
ちなみに松永のスタッフさんが「でも、いいですよ」とサービスしてくれたんだよね。うーむ上手い!作戦か!?とか思ってしまった。

でも、同じチェーンでカードが違うっていうのは最初信じられなかったけど。

最近松永でキャプテンとか古いテープばかりレンタルしてるから
映りが悪くて、何度も無料券もらってしまって恐縮なんです(関係ないけど)

レンタル屋さんは古いテープのレンタルは難しいねぇ。

オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 尾道Blog1 を参照しています。)

編集スタッフ: 0
一般ユーザ: 14

もっと...

Manage
apartment-P

AdSense


presents by apartment-P 1993-2014 尾道apartment-Px