トップ   尾道ぽっぽ新聞   尾道のこよみ   尾道Blog。   尾道リンク   尾道wiki辞典   地図   携帯  
おすすめ写真

メインメニュー

尾道blogへようこそ
ご覧のページは住人の個人的な日記ページです。 尾道blog。はこちらへどうぞ!   [尾道blog。を読む]
 

カテゴリ
メイン : 社会 : 



最新エントリ

::スペシャルオリンピックス 尾道トーチラン3

2004/11/21 カテゴリ: 社会 :  執筆者: miyabi (10:50 am)
スペシャルオリンピックス 尾道トーチラン
スペシャルオリンピックス 尾道トーチラン2

今朝8:30に市役所までいってきました。
続々と集まるボランティアの皆さん。

いつも顔馴染みな感じ人たちや、僕のように
突然現れた人たちも自然に自分のできる事を
やりはじめました。

皆さん気負いのない自然体で、ちょっと緊張する
僕のほうが特別な日オーラを出してしまったかも



仕事は指示されるわけでもなく、まわりをみると
誰かが何かをしているので、走りよってはクリアして
次ぎに走ってという感じでしたよ。

ふとみると作ったテントの脇で聖火を発見。
皆のお父さんという感じの方が、言わなくていいような
聖火にまつわるヒトリゴトを呟いて。

正直「え!?そ、そうなの!?」と思ったけどまぁ
目的がぶれるわけでもなく、いいんじゃないかな。
(何があったのかは現場にいた人だけの楽しみですね)

これで多少でもスペシャルオリンピックスの事を
知る人が増えたら嬉しいなぁ。皆さん御苦労さまでした。

::スペシャルオリンピックス 尾道トーチラン2

2004/11/19 カテゴリ: 社会 :  執筆者: miyabi (12:15 pm)
ブログに書いたようになんらかの形で参加してみたいと思い
町内を回ってきた回覧板に「参加希望」の署名をしておきました。

なにか招集でもかかるのかと思いながら
手のひらのカレンダーにマークした21日を眺めてたんです。
ところが、いくらまっても何の連絡もない・・・・

そして今日は19日。いくら何でも遅すぎる。それか何かの
手違いでも起きたのか?と思って、回覧板の出発点のお宅を
訪ねてみると「あの回覧板だけ帰ってきて無い」との事。

ありゃりゃ。それじゃ手を上げたのも誰も気が付かないわなぁ。

そして町内の役員さんが連絡をとって下さって
こちらに電話がかかってきました。


「いっしょに走るのは2000円いただくんですが」と
物腰の低い親しみやすい感じの女性の声。
一緒に走るのは恥ずかしいなぁ。SOの選手と一緒に走るのが
恥ずかしいんじゃないんですよ。
町内での僕のキャラってものがあるんですよねぇ。

電話の方に相談すると、早朝市役所前にテントを作ったりする
仕事があって、それはコアメンバーさんだけが少人数で
実行するので「よろしければお手伝い下さいますか?」という
事したので二つ返事でお請けしました。

当日は晴れるといいなぁ。

::人の器

2004/11/16 カテゴリ: 社会 :  執筆者: miyabi (10:30 am)
この人「人の器」が小さいなぁ。
それに比べてあの人は「人の器」が大きいなぁ。

なんていう思いに支配されてしまうことがあります。

その器の中に何の疑いもなく全部、ある事への
思いの水をどぼどぼ入れてしまう人もあれば
用心深くちょろちょろとしか入れられない人もあるわだけで

実際には器なんて同じようなものじゃないですか。
京都大学霊長類研究所をみればわかるけど、の大きさの差は
ないっていう報告があります。器とは脳の事じゃないっていうかも
しれないけど、すべては脳の中でおきている事なんです。

それでも「そうじゃない」というなら、器ってどこにあるんでしょう。
考えるのは脳ですから、その使い方で起きる行動の差という事になります。

だとすれば人の行動は、人との関係の中で生まれるものです。
器がどうのと思った時、その人のそばにいた人はだれですか?

それは器がどうのと観察していた「自分自身」ではないでしょうか。

どぼどぼの人とつきあう心地よさは
思いがあふれて、こぼれだす不快感を伴い
ちょろちょろの人とつきあう心地よさは
いくら注いでも、満たされない不快感を伴い。

結局のところ器なんてことに支配されること自体
意味がないってことじゃないかなぁ。


そういえば度量なんて言葉もありますね。

::スペシャルオリンピックス 尾道トーチラン

2004/11/03 カテゴリ: 社会 :  執筆者: miyabi (11:28 am)
スペシャルオリンピックス(SO)が来年日本で開催されるそうです。

ずいぶん前に市内を走っている姿をちらっとみかけたんですが
何をしているのか全然知らなかったんです。たまたまみた3年B組金八先生で一つの
テーマにされている事から、あれがSOというモノなんだと知りました。
原作者の小山内 美江子さんは、以前からSOについて語られていたようです。

SOというものがあると知って、どのくらい関心を持つかは十人十色なんだろうけど
今の僕には、なにかぼんやりと色濃い関心がにじみでてきています。
もちろん、色々なメディアで題材になりはじめたという事も
興味をわかせる要因のひとつなんでしょうねぇ。

SOの聖火リレー「トーチラン」というものがあって
各地をまわった聖火が、SO会場で一つになって開会となるという事で
広島県では広島市と尾道市で開催されるらしく
トーチラン公式サイトでは全国の開催状況をしてみました。

あ、あれれ?尾道がない・・・っていうか広島がない。
もしかして広島の聖火は長野には届かないのか?
届けてほしいなぁ。

ということでボランティアにちょこっと参加してみる事にしました。

::スギヒラタケ

2004/10/23 カテゴリ: 社会 :  執筆者: miyabi (9:52 pm)
謎の急性脳症:
スギヒラタケ問題 厚労省が現地調査
が報じられてる。


グーグルイメージ検索すると、画像も沢山でますねぇ。

結構うまそう。もし山菜狩りにいったらちょっと食べてみたくなるかも。
火を通せば大丈夫とか思うよねぇ。

あ?!あ?!ふるさときの考にはうまそうな天ぷら紹介されとるよ!?

(1) 2 3 »

オンライン状況
20 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 尾道Blog1 を参照しています。)

編集スタッフ: 0
一般ユーザ: 20

もっと...

Manage
apartment-P

AdSense


presents by apartment-P 1993-2014 尾道apartment-Px