トップ   尾道ぽっぽ新聞   尾道のこよみ   尾道Blog。   尾道リンク   尾道wiki辞典   地図   携帯  
おすすめ写真

メインメニュー

尾道blogへようこそ
ご覧のページは住人の個人的な日記ページです。 尾道blog。はこちらへどうぞ!   [尾道blog。を読む]
 

カテゴリ

インターネット (0)
クルマ・バイク (2)
グルメ (0)
スポーツ (0)
テレビ・映画 (0)
デジガジェ (0)
ニュース (0)
パソコン (0)
プライベート (0)
音楽 (0)
芸能 (0)
健康 (0)
仕事 (0)
自然科学 (0)
社会 (0)
昔話 (1)
虫・動物 (1)
尾道 (4)
文学 (0)
暮らし (4)
漫画・ゲーム (1)
無駄知識 (1)
旅行 (0)
恋愛 (0)


最新エントリ

::灯りまつり(akarimaturi)

2004/10/04 カテゴリ: 尾道 :  執筆者: minato (1:32 pm)
イベントのお知らせです。
尾道七佛めぐりの七つの寺院の参道におよそ5,200個の
ろうそくの灯りを点し、古の幽玄の「祈りの歴史」を甦らせる。
「灯りまつり」があります。
夏に西国寺でもありましたが凄くきれいでした。
みなさんよかったら見に来て下さい。

11月5日?11月6日
点灯時間 17:30?20:30の予定

僕は千光寺で火を着けます。
千光寺にじゃなくてぼんぼりにですよ!

::尾道に津波が・・・

2004/08/26 カテゴリ: 暮らし :  執筆者: minato (6:36 pm)
今朝、尾道に津波が来たことを想定して避難訓練がありました。
大地震が起きた後、瀬戸内海の尾道で最大2mの津波が来ると予想されます。
これがもしも満潮時に来れば海岸通りはかなりの被害が出ると思われます。
避難訓練は土堂地区から駅前に避難し、警察や消防署、海上保安庁など多くの方が参加されヘリコプターまで飛んでいました。
みなさん大地震の後の海岸通りには津波が来るかもしれないので気をつけましょう。

::小さな庭で暮らすカブトムシと蜂

2004/08/09 カテゴリ: 虫・動物 :  執筆者: minato (8:22 pm)
初夏の頃、近所の公園で見つけたカブトムシ、
息子が玄関で飼っていたのですが他の虫が集まって来たので庭に逃がしました。
次の日、カブトムシは逃げないで庭にいます。
そして次の日どこかへ飛んで行きました。
数日前に夜散歩をしていたら家の前の道をそのかぶとむしも散歩していました。
交通事故に遭うといけないので庭でエサをあげました。
そして、今そのカブトムシは庭の植木鉢の横に住着きました。
食っちゃ?寝?、食っちゃ?寝?しています。
それと困ったことにバラの木にアシナガバチが20匹ほどの大群で直径10センチほどの巣を作り集まっています。
これは危険、刺されるとたいへんです。
僕が取らねばだれが取る。
ということでビールを飲んで勢いを付け、Tシャツ短パンにサンダルというどっからでもかかってこいといわんばかりの軽装で格闘しました。
結果は無事に蜂の巣を取り除くことが出来ました。
そして、妻は一言「よう刺されんかったねえ」といいました。
よいこのみんなはまねしないでね!
マジ刺されるから。

::クルマの買い換えサイクル

2004/06/27 カテゴリ: クルマ・バイク :  執筆者: minato (11:31 am)
20年間乗りつづけたホンダシティーカブリオレの車検が11月にありますが、現在ブレーキの故障でパーツを発注したところ在庫切れ、
まとまった注文が入れば再生産してもらえるのですが、
このままでは車検も受けれずに乗れなくなりとても残念です。
それと国産車のパーツ供給は15年ほどです。
スエーデンでは20年乗るのがあたりまえだそうですが、
20年もたてばもう立派な旧車だし世間ではネオクラシックと呼ばれています。
部品取りにもう1台確保できればいいのですが駐車スペースもないし。ん??
19才の時に乗り出して今はもう39才
カブリオレに乗ると若返れるし今も80年代のカセットがそのまま流れています。
もう少しだけカブリオレと暮らせたら。

PS シティーカブリオレはイタリアのカロッツェリア(デザイン屋)ピニンファリーナとホンダとの共同開発で完成したオープンカー

::尾道祇園祭 三体みこし

2004/06/27 カテゴリ: 尾道 :  執筆者: minato (11:07 am)
今年も尾道の夏祭り祇園祭三体みこしがあります。
このお祭りは1291(正応4)年、尾道をはじめ諸国に疫病が流行し、旧暦の6月7―14日、祈願祭礼をしたのがこの祇園祭りの起源とされる。三体回しは1658(万治元年)年、尾道をはじめ諸国に流行した疫病を払う祈願祭礼として始まったという。もともとは久保、十四日(とよひ)、御所(土堂)の3地区から1体ずつみこしを担ぎ出し、のぼり棒に早くみこしを着けた方が勝ちの喧嘩みこし、昔々は浄土寺下でもの凄い多くの観客のもと戦いがありましたが、みこしの下敷きや衝突による怪我人や死亡事故、担ぎ手の不足により途絶えてしまいました。
その後20年ほど前に復活し男達の熱い戦いがはじまります。

日時 7月24日土曜日 17:00?22:00 

場所 尾道市街及び尾道渡船乗場前

ちなみに僕は、怪我するといけないので設営や警備してます。

(1) 2 3 »

オンライン状況
37 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 尾道Blog1 を参照しています。)

編集スタッフ: 0
一般ユーザ: 37

もっと...

Manage
apartment-P

AdSense


presents by apartment-P 1993-2014 尾道apartment-Px