Counter: 16475, today: 3, yesterday: 3

住友銀行(現三井住友銀行尾道支店)

日本金融界の草分けとなった歴史的建築物

sumitomo.jpg SIZE:300x225(11.7KB)

1895年(明28年)当時四国鉱山からの資産を本土に渡す基地として、また北前船時代からの商業地として賑わいのあった市内に拠点をおいていた住友家で重役会議が開かれ、その席において法人として本格的な銀行業へ舵をきっていき、その初期の段階で開店した。内部の天井は高く開放的で、北口は本通りに、南口は駐車場を兼ねた庭を模し風格のある概観は市内でも威厳を醸していた。

銀行部門の建物は最初、久保の米場町に建設され、その後社会福祉協議会事務所、市役所分館などに転用されてきたものの、老朽化やシロアリ被害もあり今後の保存には暗雲。

通用門

img255.jpg SIZE:400x300(21.0KB)

かつては、地元の子供達の恰好の遊び場だった南側玄関(駐車場)に抜ける為に通り抜けていた。現在では、本通りからまっすぐ見通すと尾道水道も見える。


このページは書きかけ項目です。尾道wiki辞典では
この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。
掲載情報(歴史、経緯、設計、政治的観点)


添付ファイル: filesumitomo.jpg 1496件 [詳細] fileimg255.jpg 1404件 [詳細] filefusen.dat 1007件 [詳細]

トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://apap.co4.jp/modules/pukiwiki/tb/198

オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 尾道wiki を参照しています。)

編集スタッフ: 0
一般ユーザ: 15

もっと...

Manage
apartment-P

AdSense

尾道apartment-Px
Google
登録無料  

presents by apartment-P 1993-2014 尾道apartment-Px